私が銀行の窓口を利用するときに感じること、メリットやデメリット、理想について考えてみました。

知りたい職業 銀行窓口の仕事について

Pagelist
知りたい職業 銀行窓口の仕事について

銀行の窓口について考える

私はよく銀行の窓口を利用します。いろいろな目的で利用しますが、たくさんの方がよく利用していると思います。例えば、通帳発行や保険に関することなどATMでは受付られないこと、他には送金なども窓口では可能です。

銀行の窓口を利用するときにいつも私が思うのは、混み合っているときには時間がかかるということ。毎回混みあっているとは限りませんし、時間帯によりそれは防げるのかもしれません。しかし長いときで1時間以上待っていたこともあります。それは本当に苦痛でした。銀行の窓口を利用するときのデメリットとしてそれがあげられると思います。待ち時間が長いということ、他には本人確認をするのがとても手間であること。ですが、メリットもたくさんあると思います。例えば送金の際に、窓口の人がいろいろ誘導をしてくれるということ、わからないことは聞くことができるため間違いは減りますし不安などもないでしょう。それでもデメリットについては誰もが経験あると思いますし、苦痛を感じてしまいます。

それではどのように改善すると今以上にみなさんが気持ちよく利用しやすくなるのか。私の理想もう少し窓口を増やす、銀行自体を増やすということ。例えば目的ごとに窓口を分けるのではなくすべての窓口でどのような内容でも受け付けられるようにすることにより待ち時間も減りスムーズに進むと思います。生活をしている中でどうしても銀行の窓口は利用すると思いますので、今以上によくなっていけば嬉しいです。